コラム

原因不明の不調の原因は喉⁉

ボイスルへようこそ!

ボイトレを身近な趣味に!を合言葉にボイトレに関係した記事を現役声優の私、宇和川恵美が実体験を交えてコラムにしています♪

少しでも参考になれば幸いです。

今回は原因不明の体調不調について。

年1回の体調不良

 

以前も記事に書きましたが、わたしは子どもの時、3ヶ月に1ヶ月は風邪をひいていました。

それが、舌の位置を直すことによって劇的に改善し、ほぼ風邪をひかなくなりました。

 

ただ、それでも年に一回くらい、喉に違和感を覚えることがありました。

それはいつも決まって、喉と鼻の奥がぶつかるところの裏側あたりでした。

 

うがい手洗い、マスクをしたり万全に気を付けていても、どうしても防げないことがあって。

すぐにケアしないと必ず違和感が痛みになって喉に降りてきて悪化するので厄介です。

お医者さんには決まって「疲れるとそうなる」と言われました。

でも、疲れるとなぜ鼻の奥に違和感が生じるのかずっと疑問でした。

 

原因は脳!?

そんな時、一冊の本に出会いました。

〖自律神経を整えたいなら 上咽頭を鍛えなさい〗

(世界文化社 堀田修 著)

 

原因不明の体調不良、例えば、頭痛、めまい、声枯れ、慢性疲労、鬱、パニック、不眠などは、自律神経の異常で、その原因は上咽頭にあるかも!?と言う内容でした。

 

上咽頭とは、鼻や口から吸った空気が当たる場所で、正に私は年に一度、気を付けていても炎症が起きる場所です。

 

上咽頭と体調不良

 

鼻や口から吸った空気が当たる上咽頭は、空気中のウィルスや細菌が付着しやすく、慢性的な炎症を起こしやすい場所です。

そしてそこには、自律神経(迷走神経)が広く分布していて、上咽頭に炎症が起きるとその刺激が脳の視床下部(自律神経の中枢)に伝わり、全身の内分泌系に影響するとか。

つまり、上咽頭の不調は全身の臓器のトラブルにつながるそうです。

 

脳の勘違い

わたしのような症状でののどの痛みの原因の9割は上咽頭の炎症で、その痛みは中咽頭から下咽頭にかけてが多いのでそうです。

上咽頭の炎症なのに違うところに痛みを感じるのは、おそらく上咽頭にある舌咽頭神経が喉からの刺激だと伝えて 脳が勘違いしているのでは?と先生はおっしゃっています。

そして、脳には実際トラブルが起きているところではない箇所に勘違いをして痛みを感じさせる「関連痛」と言うものがあるとか。

なので、原因不明の体調不良は上咽頭からなのかもしれないんですね。

そして、慢性上咽頭炎の方は案外多いそうです。

慢性上咽頭炎を防ぐには

①首を温める

首を温めると上咽頭の周辺の血行が良くなって改善するそうです。

 

声のお仕事のスタジオは寒いことが多いです。

なぜならそこには高級外車が何台も買える高い機械があるので冷やす必要があるから(笑)

新人の頃はそれを知らなくて、寒い思いをしては鼻と喉の奥に違和感が出て風邪をひいていました。

「スタジオは寒い」と言うのは声優のみなさんは経験済みなのか、今は大体上着は持ってきています(笑)

確かに首回りを温めると声も出やすくなるし、鼻と喉の違和感もでなかったり治まったり。

わたし的には紆余曲折を経て発見したので、もっと早く知りたかったです(笑)

 

②鼻うがい

これは実際空気が通るところを生理食塩水で直接洗浄するのですが、効果てき面です!

少し違和感があってもすぐ治ることが多いのでおススメです。

 

③口呼吸をやめる

口呼吸の人のほとんどに慢性上咽頭炎が見られたそうです。

ちなみに口の周りの筋肉、口輪筋が緩むと口呼吸になります。

ボイスルのレッスンでやっている発声や発音では、口輪筋を鍛えることが出来ます

口輪筋を鍛えることは美容嚥下(飲み込むこと)だけでなく、健康にも役立つんですね!

 

笑顔で自律神経を整えよう

最後に、笑顔は自律神経を整えると先生はおっしゃっていました。

それは、笑顔作る→表情筋が動く→情報が大脳辺縁系の扁桃体を刺激→楽しいと言う感情が沸く、というメカニズムだそう。

よく、空を見上げたり、口角を上げて笑う表情をするだけでもいいと言うのは こういうことだったんですね♪

にしても、冒頭でのお医者さんの「疲れるとそうなる」って、体力が落ちると免疫が低下して自律神経が乱れるということだったのだなぁと。

この本を読んで長年の自分の体調と照らし合わせて個人的に腑に落ちました。

体感なので個人差があるかもですが(笑)

 

原因不明の体調不良は喉から来ているかも!?

喉を見直せば、長年悩んできた症状が治る可能性があるかも知れない。

身体って色々繋がっているんですね。

【まとめ】

  • 原因不明の体調不良は上咽頭からきてるかも!?
  • 上咽頭は自律神経が広く分布している
  • 疲れると免疫力がお落ちて自律神経が乱れる
  • 慢性上咽頭炎の改善法とは…
  • 口輪筋が緩むと口呼吸になる
  • 笑顔は自律神経を整える

 

ABOUT ME
宇和川 恵美
青二プロダクション所属。声優、ナレーター。 声にコンプレックスを持ちながらも自信を持って現場に立ち続けられたのは『ボイトレ』の力があったから! 声を届ける側から『声を出す喜び』を伝えていきます。 『ボイトレ』はプロだけの特別なものではありません。 アンチエイジングや健康維持にも! 身近なボイトレをお届けします。
体験レッスンとお問い合わせはお気軽に

ボイトレ体験レッスン

初心者の方も歓迎です。

ボイトレは先生との相性が大切。

どんなレッスンかまずは体験してみませんか?

体験だけでも自主練習のヒントになるかも⁉

オンライン体験レッスン30分 1000円

基本的にzoomでの30分体験レッスンです。

興味はあるけどどんなことをするのかわからないので一度やってみて考えたい。

なりたい自分になれるのか続くのかなど迷っている方も

まずは気軽に体験してみてください。

体験だけでも発声のヒントになるかも!