ボイトレ日記

悩みCase7 マスクで隠れているところが老けた、歌の声が全くでなくなった

学生時代クラッシック歌っていたHさん

久しぶりのカラオケで、今まで歌えてた歌声が全くでない!?

先日、ボイトレを体験したいと言うことで、オンラインの体験レッスンをしました。

学生時代からオペラを歌ったり、MCをしたり、バンド活動もしていたHさん。

 

Hさんの悩みは

  • カラオケで全然声が出なくてびっくりした!こんなに出ないなんてとショックだった
  • コロナでマスク生活になって子どもに「マスクで隠れてるところが老けてる」と言われた
  • 70代のお母様も声が出なくて発声練習をした方がいいと思ったけど、やり方がわからない

と言うことでした。

 

そのタイミングでNAMIさんの日記を見て「これだ!」と思ったそう。

※これはサークル講師として招かれている団体レッスンです。

 

目標としては、声と美容とあともう一つ、滑舌をよくしたいそうです。

今回も、声が出る構造やボイトレとはどういうことを学ぶのかを説明した後、実際に声を出してみることに^^

仕組みを説明しながら呼吸をした後、軽くストレッチをしてると、「痛い、痛い」と(笑)

普段から動かしてなかったから固まってて、リンパも詰まってたのかも^^;

 

発声は、声が出なくなったと言っていましたがさすが!

最後はビブラートがきれいにかかっていました✨

滑舌も基本の基本、「あいうえお」からやってみました^^

終わった後、いろんなところが痛そうで顔が疲れたと言っていたけど少しほぐれたみたい。

頬や口を押えながら、痛ーい!と言ってる笑顔が印象的(笑)^^

さすが関西人のHさん!!初対面ですが終始笑った楽しい体験レッスンでした^^

 

にしても、体験するとほぼみなさん(てか全員かも!?)顔が疲れたって言ってました(笑)

まぁ普段から意識しないと動かさない部位だからな^^;

それに気づいて意識するだけでも違うはず!

 

そして終わった後、うれしい感想が♡↓^^

 

——————————

小中は合唱団

高大はクラシックを歌ってきたのですが、その頃はとりあえず

「声を前にぃ」とか

「声は頭の後ろからぁ」

とか見えないモノの表現ばかりでした。

 

でも今日は声帯や横隔膜の仕組み、発声の4つのポイントなど、考えて理解できる内容が凄く面白かったです!

 

自分の体に向き合える時間をもらえた事が嬉しい😆

私の気になっている滑舌も、もっと詳しく教えて頂きたいので、またよろしくお願いします♪

———————–

 

解剖学の本で筋肉などの構造を、発声のボディマッピングで仕組みを勉強してよかった!と思える瞬間でした(⌒∇⌒)

理論的に頭でわかった方がわかりやすいと思うんだよね(〃艸〃)

と言うわけで、Hさんはゆるゆるムリなくレッスンを継続することに^^

楽しいが一番だよね♪

私も少しずつ、どんな人にも伝わるよう色んなアプローチが出来るように頑張ろう^^

ABOUT ME
宇和川 恵美
青二プロダクション所属。声優、ナレーター、パーソナルボイスメンター。 声にコンプレックスを持ちながらも自信を持って現場に立ち続けられたのは『ボイトレ』の力があったから! 声を届ける側から『声を出す喜び』を伝えていきます。 『ボイトレ』はプロだけの特別なものではありません。 アンチエイジングや健康維持にも! 身近なボイトレをお届けします。
体験レッスンとお問い合わせはお気軽に

ボイトレ体験レッスン

初心者の方も歓迎です。

ボイトレは先生との相性が大切。

どんなレッスンかまずは体験してみませんか?

体験だけでも自主練習のヒントになるかも⁉

オンライン体験レッスン30分 1000円

基本的にzoomでの30分体験レッスンです。

興味はあるけどどんなことをするのかわからないので一度やってみて考えたい。

なりたい自分になれるのか続くのかなど迷っている方も

まずは気軽に体験してみてください。

体験だけでも発声のヒントになるかも!