ボイトレ日記

悩みCASE5 セミナーで話すときの声・滑舌・早口

セミナーなど人前で話すためのボイトレ

伝わる声になりたい!

マーケティングや営業開発系のお仕事で人前でセミナーなどをすることのある男性Kさんが、体験レッスンを受けに来てくれました

彼の悩みは

・セミナーで話すとき、声がかん高い

・活舌が悪い

・早くて聞き取りにくい

とか。

なので、「伝わる声」になるのが目的だそうです。

「伝わる声」と言うのは話し方や、間、スピードと言ういわゆる「表現」的な要素もあるかと。(ボイスルでは、プロ、上級者向けに「表現」も教えます。)

 

ちなみに、自分の声に「違和感がある」「なんか気持ち悪い」「好きじゃない」と言う人は多いんじゃないかな^^;

私も、セリフ系はそうでもなかったけど、ラジオの自分の声に違和感ありまくりで慣れるまで時間がかかりました(* ´艸`)

まだちょっと慣れない時も(笑)

実は自分の声って骨伝導で聞いてるから、声の高い成分が聞こえにくく、他人が聞くより低く聞こえるんだよねー(´―`*)

 

でもそこはさすが動画でもお話してるKさん!

声がかん高いと思うと言うことは、ちゃんと自分の声を客観的に聞いて分析できていると言うことなので素晴らしいなと✨

Kさんのように人前で話す人にとっては「声」は本当に重要

説得力が出るし( ´艸`)

滑舌も、悪いと気になって内容が入ってこなくなることも。

「早くて聞き取りにくい」に関しては、違うお友だちも「人前で話すとゆっくり話せない」と言っていたけど、原因は色々あると思う。

 

考えられる一つに「呼吸」があります。

「呼吸」をコントロールできればいろんなことが解決しそう^^

なので体験では、基礎の基礎、基本中の基本、呼吸と滑舌をレッスンしました^^

普段使わない顔の筋肉を動かすのに少し苦労してたみたいだったけど、まず体験を受けて意識を持っていきながら自主練するのもありかも^^

継続してやることに意味があるので^^

 

終わった後の彼の感想は、

今回のレッスンがまだ導入だと言うことはわかった!続けたいのでちょっと意識してみます。と。

今まで意識してなかった部分を動かすので「出来ない…」と言いながらのも興味もってくれてよかった!^^

 

色々教えていると、こうやれば変わりそうだなぁと思うことがしばしば^^

でもスケジュール的に厳しい方もいると思うので、興味があれば体験だけでも受けてもらえるといろんなヒントになると思いました^^

話し方の記事、ラジオやMCの経験を踏まえつつ、いつかまとめたいな^^

ABOUT ME
宇和川 恵美
青二プロダクション所属。声優、ナレーター、パーソナルボイスメンター。 声にコンプレックスを持ちながらも自信を持って現場に立ち続けられたのは『ボイトレ』の力があったから! 声を届ける側から『声を出す喜び』を伝えていきます。 『ボイトレ』はプロだけの特別なものではありません。 アンチエイジングや健康維持にも! 身近なボイトレをお届けします。
体験レッスンとお問い合わせはお気軽に

ボイトレ体験レッスン

初心者の方も歓迎です。

ボイトレは先生との相性が大切。

どんなレッスンかまずは体験してみませんか?

体験だけでも自主練習のヒントになるかも⁉

オンライン体験レッスン30分 1000円

基本的にzoomでの30分体験レッスンです。

興味はあるけどどんなことをするのかわからないので一度やってみて考えたい。

なりたい自分になれるのか続くのかなど迷っている方も

まずは気軽に体験してみてください。

体験だけでも発声のヒントになるかも!